神奈川県|住宅ローン相談を横浜でするなら

【無料の企業PR広告】
■該当件数32件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 横浜の住宅ローン相談なら<水内FP事務所>

住宅ローン相談を横浜でするなら


住宅ローンで破綻する人が急増しているようです。
また、住宅ローンを返済している人の中にも退職しても支払している人も急増しているみたいですね。
確かに住宅ローンの返済で悩んでいる人が増加傾向にあっても、誰に相談していいのか分からないという人は多いようです。

不動産を購入する際に住宅ローンについてのアドバイスや提案を誰に受けたかというアンケートで、1番は不動産業者、2番は銀行です。
不動産業者は不動産取引のプロですが、住宅ローンの返済がライフプランに与える影響を把握しきれてません。
不動産業者の収益は売り主であれば物件価格から、仲介業者であれば仲介手数料から発生するため、より高額の物件を取引する必要があります。
また、不動産業者とお客様との関係は取引すれば終わりです。しかし、住宅ローンは取引してから始まり、長期にわたって付き合うことになります。
安心して生活していくためにもあらかじめシミュレーションを行う必要があります。

このように顧客のライフプランを提案し、実行をサポートする専門家をファイナンシャルプランナーといいます。欧米では一般であっても日本ではまだ認知されているとはいえません。
ファイナンシャルプランナーは、顧客の将来こうなりたいといった希望や価値観、家族構成、経済環境などから、金融、経済、住宅ローン、不動産、保険、年金、相続、税金等の知識を活用して顧客ごとのライフプランを提案し、実行をサポートします。
そして、顧客の日常におこるちょっとしたファイナンスの疑問に対して、答えたりします。
また、不動産の相談や保険相談などの無料のアドバイスは結果的に高くつくことが多いので、セカンドオピニオンとして利用されるお客様もいます。

主に横浜で活動してますが、県外でのご依頼も出来る限り対応したいと思ってますので、ご相談ください